がんから蘇る!生き活き合宿セミナー 2015年4月 「キーワードは幸せになる」

2015年 がんから蘇る!活き生き合宿セミナー 「キーワードは幸せになる」

幸多き人が住まう国
“ぽかぽか村”健康で幸せな人生を生きるための健康道場


「がんから蘇る!生き活き合宿セミナー」

「ガンと戦ってはいけない」


がんを敵にするのではなく、
がんに囚われない、気にならない生き方が大事

がん克服の
「キーワードは幸せになる」


 

2014年12月の集合写真
2014年12月3日のがん克服セミナーの参加者の集合写真


写真の前列右側の「やまちゃん」をご覧下さい。

がん克服セミナーでやまちゃんは、

「逝っちゃった」

 

 

医者に通うことを拒否し、
一瞬、一瞬の「今に生きること」に集中し、一切の囚われを捨て去った。



「いつ死んでも構わない」

そんな気持ちで生きてきたやまちゃん

ぽかぽか村の階段を登ることで精一杯だったやまちゃん


とうとう長年の望みが叶い昇天

「逝っちゃった」


前回のセミナーの始まりは


ぽかぽか村の階段を「ぜい・・・ぜい・・」言いながら
今にも倒れそうな感じでやっとこさ階段の登って受付ロビーまで上がってくる老人が・・・・

「逝っちゃった」


「すげ〜♪」
お疲れ様〜
階段を登ることが精一杯のお年寄りが「逝きました」

おしゃべりが大好きやまちゃん
女性好きで女性といれば可愛いやまちゃん
おちゃめなやまちゃん
やまちゃんの全ては素敵な人生で始まり
そして今日、蘇生し、新しく生まれ変わりました。

 

第一回のセミナーの始まりはみんな病に対する不安と恐怖を抱き抱え
前途を思えば重苦しく
どうなるのか分からない不安のなかで始まりました。

 

そんな中棺桶の中に
主催者の織田英嗣さんが???

笑顔で棺桶の中に?
何故?
「一度は経験したかったんだ」だって・・・・
織田英嗣さん

なぜかみんな笑顔なのは何故?
しかも、さっき棺桶に入っていたやまちゃんが写っています。

棺桶を囲んでみんなでお別れ

更に元看護師さんのまりちゃんまでも
まりちゃん

ぽかぽか村3回目のみやりんは常連さん?
それともスタッフ?
元気すぎるみやりんです。

みやりん


前回のセミナー(2014年12月1・2・3日)の始まりは

笑顔と感謝のがん克服セミナー

2日目の朝には、夫婦岩に日の出を見に行ったり♪
がん克服セミナー 夫婦岩まで日の出を見に行きました。

大広間で自力運動療法のワークで血液循環改善と氣の流れを整え、みんなハッピーに♪
自力運動療法

入浴後は、陽あたりから「目の前の存在に喜ばれハッピーに生きる秘訣」の座談会
座談会

みんな暖炉の前で夜12時までセミナーに真剣に参加されました。


?????

病人にはもう寝ていないといけない時間。


病人は病人

「ら・し・い」
らしさを演じ、真の病人になろうとします。


しかし・・・


人生の楽園“ぽかぽか村”では、

「病人だった人でも明るく笑顔で健康的になっていきます」

先ず、下記の参加者の感想をご覧下さい。

がん克服セミナー みやりんの感想

がん克服セミナー まゆみさんの感想

がん克服セミナー ようちゃんの感想

がん克服セミナーあやちゃんの感想
がん克服セミナー なっちゃんの感想
がん克服セミナー やまちゃんの感想


秘訣は何か

知りたい方は、
織田英嗣さん主催のセミナーに参加してみてください。



元がんマネージメント協会会長の織田英嗣さん主催のがん克服セミナーです。


陽あたりから見た織田さん像は、

「がん患者さん、がん患者さんのご家族の方は“絶対に会ってください”。」



書店に行けば、「がん関係の書物」は山のようにありますが、
本を読んだだけでは、
著者の思いや雰囲気、感覚や感動などを明確に知り得ることはできない。
だからこそ私は、興味のある人には必ず会いに行きます。



織田さんのエネルギーと包容力は常人ではありません。
必ず、何かの「生きるヒント」を得られます。

私と織田さんの出会いは、
日本で唯一の農業を教える私立の学校法人である愛農学園の園長婦人が
ぽかぽか村の健康ワークに参加した五年前に遡ります。


園長婦人から私のことを聞き、
即、電話をかけて下さり「会いたい」ということでその週のうちに会いにきました。


私がお会いしたがんを克服した方たちの共通項は

「行動が早く実行する方」

そして・・・
「明確な生きる目的を持ち行動する人」

 

織田さんは、まさにがんの方が「幸せに生きる」方法を伝授する方です。


がんになられた方、がん患者さんのご家族の方は、
是非、織田さんに会い織田さんの話を聞き、エネルギーを感じて欲しいと思います。



下記は織田さんのページから織田さんのセミナー詳細をご覧下さい。

 

以前の患者会会長時代にやっていたセミナーはほとんどが2泊3日で熱海でやっていましたが
費用は1宿泊費を入れると10万円以上となり高く
お金に余裕のある一部の方しか参加できないといった状況でした。


今回のセミナーはなんと、宿泊・食事込でなんとめぐみの会の会員さんは30000円なんです。


でも、以前やっていたものは高額でも参加者は毎回30人以上の人気セミナーだったんです。
その理由は患者さんとご家族だけの合宿だということ。


2泊3日を皆さんとともに過ごすということで
・一人ではなかなかできないことも自然にできる。

・普段と環境を変えることで心身ともにリラックスできる。

・規則正しい生活をすることで、生活のリズムを無意識に変えることができる。

・時間を気にすることなく、腑に落とすまで対話ができる。

・時間をまとめて様々なことを学ぶことができとても効率的。

・同じ病を持つ方と長時間一諸に過ごすことで心の開放ができるよう・になる。

・親近感ができ合宿後も何らかの関係性を続けることができ、より一層のつながり感もできる。

そう、通常これだけの内容のセミナーを受けようとしたら、
どれだけの日数と移動時間がかかるか?
を考えたらとてもとても効率的ですよね。

そして、ともに同じ食事をし同じ屋根の下で寝るという、
学生時代の修学旅行のような思い出や感動が心に残り、
自宅に帰ってからもモチベーションの維持ができ、継続もできるようになるのです。


今回開催するセミナーは内容的にも以前やっていたものよりいいものを提供したいと思っています。


そんな今回のセミナーの目的は

がんを治すために一番大切な「免疫を上げること!」

多くの患者さんはがん宣告を受けた時点から、
がんになってしまったということで心の免疫を下げ、
さらにはがん治療の多くは自己免疫を下げてしまっているのが現状です。


では、免疫が一番高い状態とは?

 

心と体が一番あたたかい状態。

すなわちがんを治すために一番大切なのは“幸せ感”なのです。

 

このセミナーでは、まづは
がん=死や恐怖というガン呪縛を解き、
体と心の両面から免疫を上げがんが治る幸せな環境を作るためのノウハウを学んでいただきます。


講師は、私 織田英嗣とぽかぽか村 代表の樋渡さとしさん の二人

樋渡さんは癒手道を開発指導して全国に多くのお弟子さんを持たれています。
私もここ何年かの間に数回、癒手道のセミナーに参加し、
また先日は3泊して一緒にワークを体験してきましたが体も心も癒す素晴らしいものだと確信を持っています。

そして、ガンの呪縛から逃れ幸せを簡易tれいただくセミナーの内容は

 ◎午前中は 樋渡さんのぽかぽか村ワーク
    朝6時〜11時前後までの時間で

・自然体での瞑想 
  (自分の体を感じないほどに力を抜いて瞑想します。)・

・自力運動療法、(身体のデトックス) 
  筋肉や関節、大腸、小腸の働きを活性化させ宿便を出す方法です。
  首・肩こり・頭痛・腰痛などでお困りの方は、ビフォー・アフターで痛みの違いを確認できます。

・ありがとう実践会、
  普段、日頃では気付かなかった出来事に目を向け感謝の意識を芽生えさせます。

・二見ヶ浦までのウォーキング、
・家庭でできる癒手道講座、
・玄米菜食料理勉強会
・魂を輝かせるためのお話、等 

◎午後1時〜5時前後までは、織田のがん克服講座&ワーク

・ガン呪縛を解く
 がん=死・恐怖という概念は常識や医者が患者さんに植え付けた一歩的なもので、
 患者さん自身の行動や捉え方で大きく変わります。
 そんな呪縛を解いて頂くためのワークです。

・がんの原因を知る 
 がんは細胞の突然変異でできたものではありません。
 がんの原因を知ることが、がんを治すための最初のステップです。
 原因がわからなけば治りませんが、わかれば原因をなくせばがんは治るのです。

・心の免疫アップ 
 免疫を司る自律神経は心の状態で大きく変わってきます。
 免疫が一番高い状態を作るため副交感神経を高めるためのワークです。

・がんを作るのも治すのも環境
 環境とはわたしたちが暮らすすべての空間
 そして環境によって脳に入ってくる刺激が変わり、意識や心精神の状態も変わってきます。
 病を作るのも治すのも環境が大きく関わっていることを講座とワークで学びます。

・問題解決カウンセリング
 夜はみなさんで日頃悩んでいる様々な問題をお聞きしてお答えするオープンカウンセリング
 自分のことだけではなく、人の悩みを聞くことは自分の問題解決にもとても役に立ちます。
 また、自分の問題を人に話すことは心の開放にもつながります。

 内容は参加者の状況や状態で変更する場合がありますのでご了承ください。 

 ☆セミナー詳細

◆日時5月11日(月)・12日(火)・13日(水)

1日13時集合・3日15時終了予定

※前後泊して伊勢観光もできますよ!
  ぽかぽか村1泊2食付き5,000

伊勢健康道場 ぽかぽか村 

〒 519-0606 伊勢市二見荘2031
電話 050-1212-1154
                                            
JR
二見駅から徒歩約10分
伊勢鳥羽二度見ライン 二見出口から約10分
アクセスはこちらから

会員  30,000円 一般 33,000円
                                                                                                                                                                      (宿泊費・玄米食 食事代含む )
※食事は基本 玄米菜食です。
 各自マイカップ・マイ箸、動きやす服装、バスタオル・タオル等もお持ちください。
                             
《講師プロフィール》

織田 英嗣  めぐみの会 代表 
平成18年食道癌になり15時間の大手術を行うが5年間生存率20%・10年間生存率10%前後と知り、
食生活をはじめ生活習慣改善などを行い「生き方」を180度変えたことで、
持病だった高血圧・高脂血漿・肝障害・うつ病・パニック障害も完治し体重も20kg減。
その結果現、再発の不安もなくなりガンになる以前より身体も心も健康になる。
その後、患者会会長として、全国で講演会や全国キャラバン、セミナー専任講師などを行い 
患者さんのサポートをしてきたが、増え続けるガン患者さんに危機感を感じ
「ガンで苦しむ方が少なくなって欲しい!」との思いで、
 がん患者さんとともに歩む めぐみの会を設立。
織田英嗣公式サイト http://www.odaeiji.com/

◆樋渡 さとし ぽかぽか村 代表 
1969
年大阪生まれ。幼少の頃より体を動かすのが好きで、
どのように思考や体を動かすと能率的に仕事ができるかを考え、
18
歳で独立、北米大陸、オーストラリア大陸、インドネシアを 3年間旅する。
帰国後、建築業、居酒屋を同時に経営、あるきっかけで、人生の転機を迎え、
整体師に転進、心と体の使い方で人生が変わることを研究し、多くの人に感動を与えるのを現在の仕事としている。

ぽかぽか村や大阪では誰かの為に傍らき喜びを魂で感じ宇宙と調和してゆく人生道場である
「癒手道」本部道場を運営する。

HP  http://pokapokamura.com/

【主催:お問い合わせ・お申し込み】  
  
めぐみの会   織田英嗣  090-5628-0136 
  FAX 0561-38-2376 
  メール genmai1050@yahoo.co.jp

     合宿コースの際に持ってくる持ち物

ぽかぽかへ持ってくるもの

癒手道・自力運動療法 2泊3日体験会申し込み


 お名前
 メールアドレス
 電話番号
 郵便番号
 都道府県
 住所
 参加日 
 右のセレクトフォームから選択してください。
 参加の動機
 紹介者がいたらご記入ください。
 このセミナーは何で知りましたか?

上記の申し込みフォームから申し込ましたら自動返信メールがきますので
ご記入のメールアドレスにてご確認ください。

 




“ぽかぽか村”
〒519-0606 三重県伊勢市二見町荘2031
Copyright 2009 pokapokamura.com All rights reserved
サイト内の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。