瀧原宮 〒519-2703 三重県度会郡大紀町滝原872

御祭神
  • 瀧原宮たきはらのみや 天照大御神御魂あまてらすおおみかみのみたま
  • 瀧原並宮たきはらならびのみや 天照大御神御魂あまてらすおおみかみのみたま

 

ぽかぽか村よりアクセス
ぽかぽか村より車で伊勢自動車道、紀勢道を通って44分

 

瀧原宮、瀧原並宮とも天照大御神の御魂をお祀りし、
古くから「遙宮とおのみや」として崇敬を集めています。瀧原宮は二つの別宮が並立しており、
また御船倉を有するなど他の別宮と異なる点が多々あります。

神域内の樹齢数百年を越える杉の木立に囲まれた参道と谷水の流れを利用した
御手洗場は内宮を連想させ、神代の昔に誘います。
お参りは瀧原宮、瀧原並宮の順にされるのが一般的です。

「瀧原宮 大台町」の画像検索結果

 

「瀧原宮 大台町」の画像検索結果

 

「瀧原宮 大台町」の画像検索結果